自分のペースで学習できるから夢が実現できる!
  • 中学生の方へ
  • 転校を希望する方へ
  • 高校を中退された方へ
  • 社会人の方へ

「好きなことをしながら高校卒業資格をとりたい」
「柔軟なカリキュラムで高校生活を送りたい」
本校はそんな方にぴったりの学校です。週5日、週2日、通学0スタイルから好きなスタイルを選ぶことができます。
通学は自分のペースに合わせて週1~5日登校します。また、在宅(通学0スタイル)は集中授業と試験のみ、年間4日の登校です。
希望の進路をサポートする他、グループ校への優先進学、大学進学も可能です。

詳しくはこちら
学校説明会を開催します!
開催日
  • 12月10日(土)
  • 1月21日(土)

学校紹介・入学案内・保護者様へのご説明を行います。
中学3年生は、もちろん中学1年生や中学2年生も受付中!
気軽に申込ください。

※部活動見学は随時受け付けておりますので気軽にご相談ください。

選べる学習スタイル

学年による区分がないので、自分のペース、生活スタイルに応じて学習を進めることができます。

週5日スタイル

無理なく高校卒業資格を取得!
大学受験対策も行います。

週2日スタイル

無理なく高校卒業資格を取得!
不登校生の支援も行います。

通学0スタイル

無理なく高校卒業資格を取得!
自分のペースで学習できる。

専門特化コース

将来の夢を目指しながら高校を卒業できるカリキュラム-専門特化型教育-

日本ウェルネス高等学校へようこそ!

  • 通信制高校を選ぶ基準は?

    広域通信制高校の日本ウェルネス高等学校は、高校生一人ひとりの生活スタイルや目的に合わせて、自分で選ぶ高校生活が送れます。
    通信制高校を選ぶ基準として、次のようなことが大切だと本校は考えています。

    • 学費が安い通信制高校
    • 無理せず自分のペースで安心して卒業ができる通信制高校
    • 夢を実現できる通信制高校
    • スクーリングが遠方の合宿ではない通信制高校
    • 卒業率が高い通信制高校
    • インターネットなどweb授業が受けられる通信制高校

    …など、まだまだ条件はたくさんあると思いますが、一番大事なことは『輝く自分を作れる高校』です。ぜひ失敗しない通信制高校選びをしてください。
    そして、自分らしさも・笑顔も・夢も、全部日本ウェルネス高校で掴んでください。

  • キャンパスや学習支援センターはどこにある?

    日本ウェルネス高等学校は東京キャンパス・神保町キャンパスをはじめ、全国でキャンパスや学習支援センターを運営しています。ここではおすすめの通信制高校 日本ウェルネス高等学校をご紹介いたします。
    東京都や千葉県・神奈川県・埼玉県・山梨県の方が通信制高校に通うなら、東京キャンパスや神保町キャンパス、マンガ・イラストを専攻する秋葉原学習支援センター、音楽を学ぶ渋谷や新宿の学習支援センター、埼玉県の東武東上線で通える坂戸学習支援センター、横浜駅の近くの横浜学習支援センターがお勧めです。
    愛知県の名古屋や滋賀県・岐阜県・三重県などで通信制高校を探すなら名古屋キャンパス。
    長野県の通信制高校なら信州筑北キャンパス。
    茨城県や福島県の通信制高校を選ぶなら日本ウェルネス茨城校。
    広島県・岡山県・鳥取県・島根県・山口県の通信制高校なら広島キャンパス。
    九州の福岡県・大分県・宮崎県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県で通信制高校をお探しの場合は、北九州キャンパスがあります。
    沖縄県なら沖縄キャンパス。
    さらに、青森県の青森学習支援センターや宮城県の東松島学習支援センターなど全国各地に開校。日本全国どこからでも入学できる通信制高校が日本ウェルネス高等学校です。

  • 通信制高校の専攻科目って?

    全日制高校と比べて通信制高校の最も大きな特長は、自由に使える時間が圧倒的に多いことです。
    例えばオリンピック選手を見ても多くのメダリストが通信制高校卒業です。もちろん日本ウェルネス高校の先輩も2021年東京オリンピックメダリスト。毎日の充実した練習時間確保や試合の遠征などは全日制高校では不可能ですが、通信制高校なら実現できます。
    またアイドルなども通信制高校でないとステージや地方公演が出来ません。
    日本ウェルネス高校は、自分の夢を追求できる通信制高校としてたくさんの専攻科目を開講しています。例えばマンガ・イラストコースは業界の一流校と協力して、全国どこでも受講できる通信コースから、漫画専門校に通学して学ぶ通学コースを選ぶことができます。
    その他、本格的な各種スポーツ専攻も本校の人気の通信制高校専攻科目です。

  • 大学進学もできる?

    日本ウェルネス高校の母体であるタイケン学園グループは、大学や専門学校など多くの学校を運営しています。
    特に進学に関しては系列大学や専門学校への推薦入学制度など、日本ウェルネス高校ならではの特典があります。
    本校では大学進学を次の3つに分けてご案内しています。

    • 1) 国公立、一流大学が目標
    • 2) 目的に特化した大学や専門学校に入りたい
    • 3) できるだけ費用と時間をかけずに大学進学をしたい

    ●意外かもしれませんが、通信制高校は国公立や一流大学を目指す近道になります。通信制高校の一番のメリットは、試験科目を重点的に学べることです。昨年、慶應義塾大学の偏差値70超える2学部に合格した生徒さんは、音楽専攻で毎日アーティストを目指すかたわら、入試科目に集中して栄冠を掴みました。進学に不安の方には進学専攻で皆さんを強力にバックアップもしています。

    ●タイケン学園の『日本ウェルネススポーツ大学』や数々の専門学校では、日本ウェルネス高校からの推薦枠を用意しています。スポーツやペット、ITなどの各方面に進みたい方には日本ウェルネス高等学校はどの通信制高校よりも一歩先に目標に近づく高校だと自負しています。高校も大学も専門学校も日本ウェルネス高校で輝く自分を作ってください。

    ●学費も時間もかけられないが大学へ進学もしたいという方には、格安学費で学士号が取得できる進学パターンなどを元大学教授や講師がアドバイスしております。

    「一流の大学に進学したい!」「タイケン学園の大学や専門学校が安心だ!」「あまり成績が良くないが大学に入りたい?」「安い学費で学歴を取得したい!」など、本校では皆様に合わせたベストな進学方法を紹介しています。

  • 通信制高校によって違う学費

    失敗しない学校選びについてお話します。通信制高校探しで気になることに学費があると思います。学費は通信制高校によって大きく違います。
    通信制高校の学費は、大きく考えると

    • 入学選考料
    • 単位取得料(授業料)
    • 施設費などの費用
    • スクーリング費用
    • 登校コース授業料
    • その他の費用

    というように分類できます。

    日本ウェルネス高校のようにスクーリング費用は0円の通信制高校もあれば、スクーリングを地方の合宿で行う通信制高校だと、会場までの飛行機代・合宿費用・そしてスクーリング受講料などとても負担になります。
    国から受け取れる高等学校就学支援金は、通信制高校の授業料のみを援助してくれますが、その他の費用には使えません。
    また声優やマンガ、ゲーム、コンピューターなどの専攻科目受講料は別費用になります。通信制高校は安いと思っていたら年間100万円を超える高校もたくさんあります。
    優良な通信制高校を選ぶ基準の一つに、費用が分かりやすくはっきり書かれているかどうかも一つの材料になります。
    もちろん日本ウェルネス高等学校は、学費をハッキリ明記しております。ですから学費が安い通信制高校として評価されています。

詳しくはこちら
動画一覧
日本ウェルネス高校の制服 日本ウェルネススポーツ大学 ウェブパンフレット オリコの学費サポートプラン ジャックスの教育ローン
ページの先頭へ
資料請求